アイドルの活動がオンライン時代で変わったことまとめ【コロナ自粛期間】

アイドル

ライブハウスでライブを行い、チェキ撮影会を主な収入源にしているアイドルがコロナの影響でどのようなことをしているかまとめてみたいと思います。
私が、知っている範囲にはなってはしまいますが、紹介していきたいと思います。

今までのアイドル活動

ライブ

複数グループ合同でライブハウスにお客さんを入れて、ライブをしていました。
人気のアイドルなどでは、肩が接触する程度になるイベントもあったりしました。

チェキ撮影会や握手会

ライブが終わったら、物販が行われそのアイドルグループのCDやTシャツなどのグッズ販売やツーショットチェキ撮影会や握手会などが行われていました。
チェキ撮影会は、そのアイドルによりますが500円~2000円とグループによって様々です。

私が応援しているアイドルグループは、一回のツーショットチェキ撮影券を1000円で購入し、

  1. アイドルと一緒に並んでチェキ撮影
  2. 一言二言ぐらいの会話

ができます。これを1分から2分程度時間内で行われます。

オンライン時代でどのような活動が増えたか

外出自粛の影響で、ライブハウスでライブが制限されアイドル達が、ネットを使い活動をするようになりました。
そんなオンライン活動時代でアイドルがどのような活動をするようになったか紹介したいと思います。
物販系と配信系の2つの分類できるかなと思うのでそれで紹介したいと思います。

物販系

アイドルの主な収入源ライブ後のチェキ撮影会が封じられ対応したアイドルの変化をまず紹介します。

オンラインチェキ会

今までライブ後に行われていたチェキ撮影会を配信を通して、行う形式。

  1. あらかじめ、ファンは希望するアイドルのオンラインチェキ申し込みを行い、申し込み時に一言を添えたりできたりする。
  2. Youtube Liveなどのオープンな配信でアイドルがソロでチェキ撮影し、それにサインとメッセージなどを書いてくれます。
  3. 後日そのチェキが届く

手紙(メッセージ)を送って、配信を通してアイドルが一言話してくれます。
私は実際に体験したことはないですが、生配信をしているYoutuberにスーパーチャットでメッセージをすると
それを読み上げてくれてそのことで一言もらえるような感じです。
それに、チェキに落書きをしてくれるのをみることができそれが実際に届くというのが違うところかと思います。

Zoom特典会

アイドル・ファン・運営者がZoomでグループ通話に接続して、アイドルとファンが運営の監視のもと、数分間会話ができます。
運営者は終わりの合図をしてくれるだけで会話には参加しません。

各メンバーグッズ販売強化

各メンバーにフォーカスされたグッズが増えました。
メンバーごとのグッズを販売を数量限定のグッズを販売したり、
私が応援しているアイドルグループでは手作りでグッズを作りそれを販売をするようになりました。

手作りうちわ

アイドルの部屋のふすまのかけら

画像販売

Only Fiveというサービスは先着5人まで購入できる画像データの販売サイトで、
自撮りの写真にメッセージが書かれたものを購入できたりします。

サービスサイトリンク: Only Five( https://only-five.jp/ )

配信系

今まではライブハウスなどでお客さんを入れてライブをしパフォーマンスをしていましたが、それに代わる自己表現方法を紹介したいと思います。

ライブ配信

配信サービスを使い、ライブ風景を生放送で配信していたりします。
カメラが2台以上使われることもあり、とても臨場感がある配信もあります。

7/14(火・夜)1stアルバム『Pink』リリース記念60分無料配信ライブ

Twitter動画投稿

ツイッターで、ネタ動画を投稿してバズり個人をアピールするアイドルもいます。
個人的にはこの活動は小名根に直結しないかもしれませんが、活動できないなりに知名度を上げる動きをしていてとても好感が持てます。

個人生配信

ライブ生配信だけではなく、メンバー個人がニコ生の雑談放送のように
ファンのコメントと会話するような形でコミュニケーションをとり配信活動をしたりします。

面白いのが、Youtube LIVEが使われるより、ツイキャス(TwitCasting LIVE)で配信するアイドルが多いと思いました。
Youtube LIVE の方が高画質で配信できよさそうに思われますが、ツイキャスのほうが圧倒的に手軽に配信できるのが
良いのかもしれません。

サービスサイト: TwitCasting LIVE( https://twitcasting.tv/ )

音声配信

Youtubeで動画配信が流行っていますが、次に音声配信がはやるなどというのを聴いたことありますが、
音声配信サービスのstand.fmをラジオを自分でやるアイドルもいます。
自分でテーマを考えお便りをあらかじめもらいラジオさながらの配信をしていたりします。

サービスサイトリンク: stand.fm ( https://stand.fm/ )

まとめ

今回は、コロナの影響でアイドルはオンラインをどう使っているのかをまとめました。

自分が応援しているアイドルの界隈の話がメインなので足らないのがあるかもしれません。こんな面白いことやってたよ!などあったら是非教えてください。

タイトルとURLをコピーしました